気になるなたまめ茶の効能から人気商品のランキングまで

HOME » 美味しいなたまめ茶にチャレンジ » なたまめ茶を試してみました

なたまめ茶を試してみました

なたまめ茶を飲み続けた私たち夫婦の実録レポートです。

夫の蓄膿症とイビキが軽くなった

なたまめ茶を食事に取り入れて1週間が過ぎた頃、朝起きた夫が「ここ2日くらい寝覚めがいいんだよね」と言ってきました。

確かに、鼻づまりからくる「ビィイイイ〜」というイビキが、このところ小さくなったような気がします。イビキが軽減=蓄膿症が軽減というわけではないかもしれませんが、夫自身、「お茶を飲むと鼻の周りの重たい感じが楽になるような気がする」というので、効果が出てきているのかもしれません。

なたまめには、膿だしとともに、血行促進の効果があるので、鼻の通りが若干よくなっているのでしょう。

「これでまずかったら苦行だけど、美味しいなたまめ茶が見つかったから良かったよね」と夫も自らポットに手を伸ばして、気軽に飲んでいるようです。

私のぞう足もすっきり

そんな夫の変化を嬉しく思っていた私にも、3週間ほど飲み続けたころ大きな変化がありました。立ち仕事でできあがった「足のむくみ」がすっきりしたのです!

毎日のむくみが解消しないまま翌日になり、週末には足がパンパンになり、月曜と金曜ではサイズの違う靴を履いていたくらいのひどいむくみに悩まされていたのですが、なたまめ茶を飲むようになってからはこのむくみに変化が!なんと同僚にも「足が細くなった」と言ってもらえるまでになりました。

なたまめにはむくみに影響を与える腎臓の働きを良くする効果と、デトックス効果の両面があるので、むくみ解消にもひと役買ってくれているようです。

口コミサイトなどを拝見していると、「だいたい1ヶ月くらいで変化」「3ヶ月で実感」などと書いてあるので、3ヶ月くらいは大きな期待をせずにいようと思ったのですが、少しずつでも変化が実感できているのは嬉しいです。

このままわが家の定番茶として、食卓に欠かさないようにしたいと思います。

 
なたまめ茶の効能をリサーチ