気になるなたまめ茶の効能から人気商品のランキングまで

HOME » なたまめが効能を発揮する症状 » むくみ、関節痛

むくみ、関節痛

むくみ、関節痛に関する基礎知識と対策、なたまめの効能についてご説明します。

むくみと関節痛の関係は

女性に多いむくみは、筋肉が少ないために身体のすみずみまで血やリンパを運ぶ力が弱くなり、老廃物などが上手く排泄されずに溜まってしまうことにより生まれます。

私自身もそうですが、女性の場合は血圧も低いことが多いため、男性にくらべてかなりむくみやすく、そのまま脂肪のようになってしまうことがあります。

むくみによってしなやかな筋肉が失われてしまうと、関節痛の原因にもなってしまいます。

特に下半身のむくみは、膝の関節痛の原因にもなるため、代謝を良くしてむくみを減らすことが重要だと言われています。

なたまめの効果

なたまめは、古くから腎臓に効く野菜と言われてきました。腎臓は、身体の老廃物を排出するための、大切な臓器で肝臓とともに、人間の代謝にはなくてはならない臓器です。

なたまめの血行促進、代謝力サポートの効能は、腎臓が「身体の毒を排出する」機能を大きくサポートしてくれます。

また、腎臓は、疲労、ミネラル不足、冷えなどによって弱ってしまうため、なたまめの持つミネラル分と代謝力アップ効果は、腎臓に直接効果があるといえそうです。

注目の成分はこれ!

ナタマメに含まれる成分ウレアーゼは、尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解する働きのある酵素です。このウレアーゼをしっかり摂ることで、腎臓の働きを助けてくれるのです。

腎臓が正常に働くことで、体内の余分な水分(と、不要な成分)を体内に排出してくれるので、むくみが解消されていくのです。

メタボリック対策にも期待!

肝臓が上手く働けば、自然と身体の代謝も上がってきます。毎日の基礎的な消費カロリーも上がるため、メタボリック対策にも期待が持てます。

さらに、豊富なミネラルやポリフェノールなどが含まれているため、ダイエット時の栄養サポートとしても優秀です。

身体のバランスを整えるという意味でも、なたまめは効果抜群なのでしょうね。

 
なたまめ茶の効能をリサーチ