気になるなたまめ茶の効能から人気商品のランキングまで

HOME » なたまめが効能を発揮する症状 » 花粉症やアレルギー

花粉症やアレルギー

花粉症やアレルギー鼻炎の基礎知識と対策、なたまめ茶の効能について紹介します。

花粉症や鼻炎アレルギーとは

人間には、もともとアレルゲンをある程度まで留めておくことのできるコップをもっていて、年月をかけてそこにアレルゲンが溜まり、あふれた状態が、アレルギーの発症した状態、とよく言われます。

残念なのが、このコップは人によって大きさが違う上、コップを持たずにアレルゲン(=毒)を排泄できる人もいるため、人によって症状が大きく異なってしまうのです。

鼻炎の人にとっては、春は憂鬱な季節ですね。私の友人も年が明けると注射を打ったり、薬を飲んだりしているようですが、やはり恒常的に薬を摂ることに抵抗がある人もいるようです。

なたまめの効果

アレルギー性の鼻炎に対しては、なたまめの血行促進効果が効果的です。

身体のめぐりが良くなるので、鼻の通りが良くなります。さらに、なたまめのデトックス効果で、身体の中で自分を攻撃してしまう毒を排出することができれば、花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎に対しても効果が大きいのでは、という期待もできそうですね。

さらに、なたまめの効果で見逃せないのが、代謝の促進による「免疫力の向上」。身体全体の代謝を良くして、「悪いものを出しやすい」身体にすることが不快な症状と戦うための近道かもしれません。

注目の成分はコレ!

花粉症やアレルギー対策にオススメしたいナタマメの成分はカナバニン。抗炎症作用があるので、アレルギーの影響で炎症を起している患部に有効です。

また、マグネシウム・カリウム・亜鉛などのミネラルがたっぷり含まれていますので、代謝の促進や免疫力の向上、老廃物の排泄などの効果も期待できます。

なたまめ茶で鼻炎改善を実感

花粉症ではないけれど、なんだかちょっと春になると鼻がムズムズする…という程度だった私。朝起きると鼻が詰まっていることも多く、外にでるとたまにくしゃみが……。

とはいえ、耳鼻科に行っても「まだ大丈夫そうだよ」といわれ、薬も飲みたくないのでそのままにしていました。

今回、なたまめ茶を飲んだ時に実感した大きな効果のひとつが、この鼻炎の改善でした。朝起きた時には鼻が詰まっていても、お茶を飲んでゆっくりしていると鼻が自然に通ることが多くなり、飲み続けるうちに鼻づまり自体が少なくなりました。

重い花粉症の人がなたまめ茶だけで改善することは難しいかもしれませんが、毎日のサポートドリンクに取り入れても良いと思いました。

 
なたまめ茶の効能をリサーチ