気になるなたまめ茶の効能から人気商品のランキングまで

HOME » なたまめが効能を発揮する症状

なたまめが効能を発揮する症状

なたまめの効能を調べると、「膿みだし」「毒だし」の妙薬と紹介されています。

なたまめで体全体をデトックス

中国では薬膳の食材として用いられてきましたようで、明の「本草綱目」にも膿みだしに有効な漢方医療の生薬として紹介されています。

良質のタンパク質、サポニンなどの他、酵素やポリフェノール、鉄分が豊富に含まれた健康食材というレポートも発表されています。

なたまめ茶の効果を実感している人のレポートには「血行が良くなった」「冷え性が良くなった」という感想が多く見られるようです。

つまり、膿みだしとは、「身体のめぐりを良くして、毒素を排出する」ということ。 なたまめは、現在でいうところの「デトックス植物」ということなんですね。

メタボ解消やダイエットにも!

デトックスというと私が真っ先に思いつくのがメタボ対策とダイエット。調べてみたら、「痩せた!」という体験談もあちこちで見ることができました。

いわゆる「体重が減った」というダイエット効果ではなく、便秘の解消につながった・むくみが減ったといった感じです。実際に私のゾウのようなむくみ足もかなり解消しました。

便秘の解消は新陳代謝の活性化にもつながりますから、長期的な痩身効果が期待できるかもしれません。

もちろんなたまめ茶は食品ですから、薬の代わりにはなりません。なたまめは薬品と一緒に摂取しても、副作用などは心配ありませんが、現在お薬などを飲んでいる方は、自己判断ではなくお医者様にご相談くださいね。

では、次のページからは、なたまめのデトックス効果を具体的に紹介していきます。

 
なたまめ茶の効能をリサーチ