気になるなたまめ茶の効能から人気商品のランキングまで

HOME » 厳選!なたまめ茶カタログ » 有限会社新興「大山のなたまめっ茶」

有限会社新興「大山のなたまめっ茶」

有限会社新興「大山のなたまめっ茶」の商品を実際に飲んでみた感想と口コミの紹介です。

こだわりを持って作られた白なたまめのお茶

大山のなたまめっ茶

  • 価格:2500円
  • 内容量:3g×30包
  • 1リットルあたりの値段:83.3円
  • 産地:日本(鳥取)

鳥取県米子市の有限会社 新興という会社が作っている、国産なたまめ100%のお茶です。

なたまめ茶の他に、なぜか黒毛和牛ハンバーグと牛乳のデザートを販売していました

ホームページでは、生産者さんや製茶の方の写真も載っています。Q&Aなどもしっかりしてあり、誠実さが伺えました。農場の写真などもいっぱいあって、こちらも製品については安心できる会社だと思いました。

ちなみに、こちらのなたまめは「白刀豆」の豆、葉、茎を使っているそうです。

なたまめ茶7商品を比較しています

実際に淹れて飲んでみました!

<淹れ方>

やかんに1000ccのお水と1パックを入れて沸騰したら5〜10分以上煮出してできあがり。よくある煮だしタイプですが、好みの濃さを覚えるまでちょっと試行錯誤しそうです。私は5分煮出して取り出しました。

<味>

大山のなたまめっ茶を淹れてみました。

カップに近づくと、ちょっと薬っぽい匂いがします。飲んでみると香ばしい香りもしますが、豆っぽさはありません

健康茶や減肥茶のような味だなあというのが最初の印象でした。

匂いは少し杜仲茶に似ているかな? 

 

夫の意見:「ほうじ茶のような味がするね」と言っていました。豆の旨味があまりないので、豆嫌いならいいかも、とのこと。夫の中では2番目に美味しかったようです。

 

<中身>

大山のなたまめっ茶の中身。

豆よりも葉っぱと茎が多いなという印象です。

食べてみたのですが、ちょっと薬っぽい匂いがするような気がしました。

私はうっすらとしたこの匂いが、苦手のようです。

 

その他の口コミ情報

  • 若干、豆独特のにおいが感じられますが、味はさっぱりとして飲みやすいです。
  • 焙煎が強いためになたまめ茶特有の味より、ほうじ茶のような味に近くなっています。 原料としては、他では少ない茎まで入ってるようですが、自分にはちょっと合わなかったです。
  • ちょっとドクダミ茶っぽくて、体の毒素を排出してくれそうで、お高いですけど頑張って続けてみます!
 
なたまめ茶の効能をリサーチ