気になるなたまめ茶の効能から人気商品のランキングまで

HOME » 厳選!なたまめ茶カタログ » 健康応園「富士の赤なたまめ茶」

健康応園「富士の赤なたまめ茶」

健康応園の「富士の赤なたまめ茶」に関する感想と口コミを紹介します。

国産の赤なたまめを使用した香ばしいお茶

富士の赤なたまめ茶

  • 価格:2625円
  • 内容量:4g×30包
  • 1リットルあたりの値段:87.5円
  • 産地:日本、静岡県の自社農園

静岡県袋井市にある「健康応園株式会社」が作っているようです。ホームページを見ると、なたまめ茶の他に、明日葉茶やウコン茶などさまざまな健康茶が揃っていました。

国産の商品も多いのですが、海外産もきちんと産地を表示していて安心できます。

また、「商品開発販売ブログ」「安心安全工場ブログ」「土壌改良農業ブログ」など、写真とともに丁寧な説明があり、品質へのこだわりが表れているところも好感が持てました。

なた豆は、契約農家にて農薬、化学肥料を使わないで作られているそうです。

手軽にはじめられる「お試しセット」もオススメ。

なたまめ茶の美味しさランキングはこちら

実際に淹れて飲んでみました!

<淹れ方>

やかんに1リットルのお湯と1パックを入れて弱火で5分の煮だし。よくあるタイプなので淹れ方は問題ありません。ちなみに、急須に注いで抽出も可能とのこと。

<味>

富士の赤なたまめ茶を淹れてみました。

匂いは強くありません。口に含むと節分の時に食べる「炒り豆」のような香ばしい香りが広がります。ほんのり豆の味と甘さも感じられますが、さっぱり、すっきりとした後味でした。健康茶にしては美味しい、というよりも飲みものとして美味しいです。

急須で淹れる淹れ方も試してみましたが、ほとんど味は変わりません。若干ですが、煮だしの方がより香ばしくて美味しく感じられました

 

夫の意見:香ばしさは鼻炎のためほのかにしかわからないようですが、味を気に入ったようです。「これが一番美味しい、というよりも、これ以外は飲めない」と言うほどでした。

 

富士の赤なたまめ茶の中身です。

<中身>

ほんのり茶褐色の豆とさやが入っています。つまんで食べてみると、豆の甘さ、旨さが感じられ、そのまま美味しく食べられる味。

めんつゆで煮たら美味しいふりかけになるかも…なんて思ってしまいました

 

その他の口コミ情報

  • 味は、実家で飲んだことがある黒豆茶と似ていたかな? 渋みなどの癖がなくすっきりとしているけれど香ばしさがあって、飲みやすかったです。これなら、子供でも飲めます。
  • どことなく懐かしく、飲みやすい健康茶。煮出したなたまめ茶をホットで飲むのが一番効果がありそう。
  • 豆臭さは一切無く、香ばしい風味が美味しいです。これで健康茶?と思う飲みやすさ。今まで健康茶に挫折した人にもおすすめ。
  • 味はすっきりで、食事中にもゴクゴクと飲める感じです。個人的にはなたまめの香ばしさ&こっくりとした味が感じられる濃い目が好きです。いつもは冷やして飲むのですが、これは温かいほうが美味しいかなぁ~。
 
なたまめ茶の効能をリサーチ